次世代IoTゲートウェイ

資料をPDF形式で公開しております。
PDFファイルを見るには、Adobe社が無償配布している「 Adobe Acrobat Reader 」が必要です。

IoTゲートウェイのご提案です。
"RaspberryPi(ラズベリーパイ)と”Pi-CAP"+"無線モジュール"
   +”各種センサー"+"各種アプリケーション"により、
様々な『IoTシステム』をリーズナブルに提供させて頂きます。

IoT活用 次世代制御盤のご提案

IoT活用次世代制御盤のご提案

I2C/UART/SPIなどIoT時代にマッチした各種インターフェースを所有。
安価で豊富なセンサーが使えます。
TuNaGu(無線モジュール)
各種センサーを無線モジュールに接続することでコードレス



Pi-CAP + RaspberryPI (Pi-CAPとラズベリーパイ)


Pi-CAP(無線親機実装)+CPU基板=

●無線親機で各種データを獲得し、各種の分析・制御を実現


IoTゲートウェイ TS-01
OS:Linux + 各種アプリケーションを提供

③計測値により自動制御やブラウザーから手動操作を実現
IoT GateWay にパソコン・タブレット・スマホ等のブラウザからアクセスし
計測値、グラフ表示で確認、操作を実現、異常はメールで即時通知

TuNaGu(無線モジュール)



無線でコードレスに各種機器を制御
無線でコードレスに各種機器を制御(IoT制御盤)
照明・換気扇・モーター・流量調整・ポンプ・空調・警告灯など
各種アプリケーションをご提供
①災害情報通知+ホームセキュリティ+スマートホーム=Pi-CAP BOUSAI
  •  ■緊急地震速報、J-ALERT等 災害情報の通知
  •  ■各防災センターでの建物倒壊情報等の自動収集
  •  ■独自地震発生簡易検知、防災制御システム
  •  ■家庭、オフィス、施設等のセキュリティ・オートメーション

②介護システム=Pi-CAP Care
  •  ■家庭用、介護施設、病院用
  •  ■車両等ドライバー用心拍・呼吸見守り

③自動計測・制御システム=Pi-CAP M&C
  •  ■冷蔵・冷凍庫等の温湿度監視システム
  •  ■製造ライン自動制御システム
  •  ■水耕野菜栽培プラント向け計測制御
  •  ■ビニールハウス向け計測制御
  •  ■養魚場向け計測制御
  •  ■駐車場の入退場等の制御
  •  ■温泉・ボイラー・ポンプ設備の自動制御  など

④構造物・建物倒壊監視=Pi-CAP Monitoring
  •  ■橋梁、建物等の劣化・倒壊監視
  •  ■土石流、河川監視システム など

Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

IoT による次世代制御盤事例
IoT水耕栽培制御盤 【iSuiko】

24時間365日お天気に左右されず美味しい野菜を安定栽培できます

既設の制御盤のPLC/ シーケンサーと交換、新規制御盤に取付ける事で

■ 安価で豊富な各種IoT センサーが接続できます。
■ センサー、制御機器の増設を容易に実現出来ます。
■ コントローラーの無線親機と各種センサーを無線接続でき工事費が低減。
■ タブレット等のブラウザで計測・制御・グラフ表示が出来ます。
■ ブラウザで容易に各種設定・変更が出来ます。
■ 異常検知は即時メールで通知します。
■ 大切なデータ、異常検知などを長期ログ保存出来、分析が出来ます。
■ オープンされたネットワークに接続出来る事で遠隔操作が可能です。 


IoT水耕栽培制御盤【iSuiko】

①気中環境自動制御
  1. 温湿度計測、空中機器制御
  2. CO2計測、投入制御
  3. 養光点灯制御 など
②養液環境自動制御
  1. EC 計測: 肥料溶液投入制御
  2. PH 計測: 酸・アルカリ溶液投入制御
  3. 各種溶液残量管理、流量計測
  4. 給排水制御
  5. 養液温度計測 など



IoTって何?
Internet of Things (モノのインターネット)!?
直訳では意味が判らないですよね。我々は日々、スマホ・タブレット・パソコンなどをインターネットに接続し、情報交換や閲覧をしています。ならば、我々が生活する場所(フィールド)のあらゆるモノをインターネットに接続してモノにセンサーを付けて計測や監視(見守り)、ヒトがメールで異常を知り、手元の機器のブラウザから遠隔操作出来たら便利です。
■測る
計測をするためには各種センサーが必要です。 煙・ガス・火災・侵入などは市販の感知器(モノ)の接点出力(デジタルアウト=DO)をデジタルインプット=DI に接続して作動を知る事が出来ます。
温湿度・圧力・流量・CO2・音量・電力・PH・溶存酸素などはIoTで標準化されているシリアル通信(UART)・I2Cなどのインターフェース持つデバイスで測定する事が出来ます。CPU基板にはUSBインターフェースが4ch標準化されていてカメラなどを接続でき映像取得もできます。
■操る
照明や温度、音量、速度などを上げる・下げるなどの調整はPWM、I2Cインターフェースを所持したデバイスで制御できます。 DACという格安デバイスはI2Sインターフェースを所持したデバイスを使ってハイレゾ音質で音声アナウンスや警報音で異常や災害情報を通知し、音楽なども聴く事が出来ます。
モノのオン・オフはデジタルアウト=DOをON/OFF(0or1)で操作する事で操作出来ます。
■どの場所のどのモノ?
これが判らないと一体どのヒト・どのモノかが判りません。CPU基板・無線子機は固有の番号(ID)を所持させる必要があります。
IoTシステムの構築
■インターネット通信
インターネット回線、接続する為の通信機器が必要です。通信設備の無い場所ではモバイルルータに3G/LTE通信SIMを入れて通信会社に契約します。最近は月額数百円の通信料金で利用出来るサービスを提供する通信サービス会社が増えてきました。 CPU基板の端子に刺し込みGPSで位置を測位出来る機能付きのモバイルルータ基板も発売されています。
■CPU基板の機能
OSは安定して動作するLinuxがベストです。また、USB/Wi-Fi/LAN/HDMI(画像出力)/ブルーツースを装備し、DI/DO/UART/I2C/I2S/PWMを持つ拡張GPIOを所有している事で各種計測センサー/制御機器を接続できます。
■無線機能
フィールドにあるモノの計測・制御をするためにCPU基板にケーブルで配線する事は工事費用や手間、美観を損なうなどの問題が生じます。このため安価でDI/DO/UART/I2C/I2S/PWM等のインターフェースを所持した無線基板が求められます。
■各種センサー
各種感知器はデジタル入力DIなどで作動を検知出来ます。其の他の環境・気象計測・量(水量・気体)などを計測するセンサーはI2C/UARTインターフェースを所有し電気的絶縁が施され外部ノイズの影響を受けない回路処置がされている必要があります。制御はON/OFFはDOで、温度、照度、音量などを調整するためにはPWM機能が必要です。



『農経しんぽう』に掲載されました。(2018/5/7付)
水耕栽培制御盤を販売。野菜の栽培簡単に。
トーカイセキュリティ株式会社は、24時間365日天気に左右されず、美味しい野菜を安定して栽培することができるIoT水耕栽培制御盤『iSuiko』を販売している。気中環境と養液環境を自動制御するため、誰にでも簡単に野菜を栽培することができるシステムとして注目を集めている。
『iSuiko』は、IoT次世代計測制御システムであり、センサーや制御機器の増設を容易に行うことができると共に、コントローラーの無線親機と各種センサーを無線接続することで、工事費を低減することができる。
また、各種異常は即時メールで通知し、大切なデータや異常検知などは長期ログ保存し、分析することができる。
『iSuiko』には、水耕栽培で重要となる気中環境と、養液環境を自動制御する2つのシステムが搭載されており、野菜の育成環境を詳細に調整する。気中環境自動制御では、温湿度を計測することで、育成に最適な空調機器を自動制御する。Co2計測・養光点灯制御なども自動で行われる。
養液環境自動制御では、電気伝導率を計測して、養液の肥料の投入制御を行う。またPHを計測し、酸・アルカリ溶液の投入制御も行う。さらに、各種養液残量管理・流量管理・循環ポンプ制御・給排水制御・養液温度計測なども行われる。安定した野菜の栽培を可能にする水耕栽培を楽に行うことができるシステムとして、今後も導入が増えそうだ。

IoT 次世代計測制御システムのご提案

従来のPLC/シーケンサに無い特長を所持
既設の制御盤のPLC/ シーケンサーと交換、新規制御盤に取付ける事で
  • ラダープログラム等専用の開発ソフトやプログラマーを必要としません。
  • 安価で豊富な各種IoT用 センサーが接続できます。(I2C/UART/SPI等)
  • 上記でセンサー、制御機器の増設が容易に実現出来ます。
  • コントローラーの無線親機と各種センサーを無線接続でき工事費が低減。
  • タブレット等のブラウザで計測・制御・グラフ表示が出来ます。
  • ブラウザで容易に各種設定・変更が出来ます。
  • 各種異常は即時メールで通知します。
  • 大切なデータ、異常検知などを長期ログ保存出来、分析が出来ます。
  • インターネットに接続出来る事で現場に出向く事無くプログラム、設定変更などの遠隔操作が出来ます。
  • 緊急地震速報を受信し揺れが来る前に自動でライン停止などで被害を軽減。

コントローラ 名称“TinySavior” 型番”TS-01”
プログラマブルコントローラ(PLC)、シーケンサーに無い機能を搭載したIoT時代にマッチした制御盤を安価に構築できます。
  1. パソコンやタブレット等のブラウザからTS-01のホームページ(WebUI)にアクセスし各種センサーの計測情報の閲覧、グラフ表示、対象機器の制御が出来ます。
  2. 各種センサーの計測閾値設定や関連機器を指定して制御する設定が出来ます。
  3. 設定閾値を超える計測値を検知した場合、異常をメールで複数の担当者にTS-01から通知出来ます。
  4. 接続センサー、制御装置単位のデータベースを持ち個々のログの確認が出来ます。
  5. グラフは関連するセンサー、制御を任意に重ね併せ表示出来るため、直感的に異常時の状態を判定できます。
  6. 特定小電力無線を搭載し、コードレスに複数の無線子機に接続されたセンサーの値取得、制御機器を操作する事が出来ます。

コントローラTS-01仕様
1 周囲温度 0~+40℃
2 周囲湿度 35℃、95%(結露しないこと)
3 供給電源 DC-5V電源から供給
4 消費電流 3A以下
5 監視出力 1ch(警報ブザー、回転灯等の駆動用)
6 監視入力 1ch(接点監視ユニットで増設可)
7 I2Cインターフェース 内部端子×1
8 DACデジタルアンプ 内蔵×1 音声アナウンス通知機能
9 スピーカー 内蔵×1
10 1WireUnit接続用コネクタ RJ-11×1
11 USB端子 USB A×4
12 LAN端子 RJ-45 ×1
13 無線親機能 徳t芸省電力無線×1 外部ANT付属 技適取得品
14 HDMI端子 HDMI×1
15 プログラム書込/設定/表示 LAN端子より実施
16 ケース 陽極酸化アルミニウムケース DINレール取付可

TuNaGu計測・制御・監視 R.F UNIT モノに繋ぎ計測・監視・制御
特長
“TS-01"に無線子機”TuNaGu”を増設する事で温度や各種測定・各種感知器の作動監視、機器制御がコードレスに実現出来ます。
フィールドインテグレーションシステムとして各種計測・機器監視・機器遠隔制御として利用頂けます。
"Tiny Savior"1台に最大16台の”TUNAGU”を接続出来ます。
”TuNaGu”に使用の無線周波数は2.4GHzですが、使用環境に応じた無線周波数での開発も承ります。

無線子機”TuNaGu”仕様
1 周囲温度 0~+40℃
2 周囲湿度 35℃、95%(結露しないこと)
3 消費電力 10mA以下
4 供給電力 3.3V
5 入力信号 ループ無電圧接点入力 ×2
6 出力信号 PhotoMosリレー ×1
7 内蔵温度センサ 40~+125℃、0~100%、RH×1
  内蔵加速度センサ オプション
8 I2C端子 ×1
9 UART端子 ×1


コントローラ 名称“TinySavior”型番”TS-01 PRO”

特長
TS-01 PROは有線で各種1Wire UnitをRJ-11端子付き専用ケーブルでデージーチェーン接続し増設が出来ます。 特定小電力無線を搭載し複数の無線子機に接続したセンサーでの計測、機器制御が出来ます。 Web UIを所持し各種の設定、計測値・グラフ表示、ログの確認が可能です。 本装置から各種のメールを送信出来ます。 OS:Linux

コントローラTS-01仕様
1 周囲温度 0~+40℃
2 周囲湿度 35℃、95%(結露しないこと)
3 供給電源 DC-24V電源から供給
4 消費電流 3A以下
5 監視出力 4×トランジスタ出力 50V DC750mA
6 監視入力 4×デジタル入力 5-24VDC
7 アナログ出力 1×アナログ出力0~10V
8 1-Wireパス 1×ガルバニック絶縁
9 RS485 1×Modbus通信用
10 RTC 最大7日間のバックアップ付
11 USB端子 ×4 USB A
12 LAN端子 1×Ethernet 10/100 Mbps
13 無線親機能 無し
14 HDMI端子 HDMI×1
15 プログラム書込/設定/表示 LAN端子より実施
16 ケース 陽極酸化アルミニウムケース DINレール取付可

 

温湿度測定用1Wire UNIT
温度をブラウザから観測する事ができます。 上限、下限値を異常条件として設定でき、条件値を満たすとメールで測定値を送信します。気中温度監視。

 

温湿度監視ユニット仕様
1 周囲温度 0~+40℃
2 周囲湿度 35℃、95%(結露しないこと)
3 測定温度 -55℃~125℃
4 消費電流 10mA以下
5 信号コネクタ RJ-11×2

接点監視用1Wire UNIT
既存の侵入感知器、ガス漏れ警報、火災感知器の接点に接続して異常を伝送します。2chの接点の監視が可能。ch単位でON・OFFのどちらでメールを送信するかの条件設定と、メール送信アドレスの登録ができます。”カンマ“で区切り登録する事で複数のメールアドレスに同時にメール送信ができます。
接続機器事例
外部警報出力を持つ、既存の侵入監視(マグネットSW、人感センサー)、火災感知器、ガス漏れ検知器など接点出力を持つ機器接続頂けます。

接点監視ユニット仕様
1 周囲温度 0~+40℃
2 周囲湿度 35℃、95%(結露しないこと)
3 入力信号 ループ無電圧接点入力
4 消費電流 10mA以下
5 信号コネクタ RJ-11×2
6 入力端子 スクリューレス端子 2×2

JEMA HA機器操作機器用1Wire UNIT
各種設備機器のコントローラに接続操作が可能。
ブラウザから機器の現在の状態を取得表示して操作できます。出力端子;2ch(モーター・照明等の操作)

接続機器事例
設備機器用のコントローラを操作することができます。
HA規格に対応外の電動ブラインド、雨戸、カーテン、シャッタ、給湯、電気錠等。

リモコン操作機器用ユニット仕様
1 周囲温度 0~+40℃
2 周囲湿度 35℃、95%(結露しないこと)
3 出力信号 ループ接点出力
4 消費電流 10mA以下
5 信号コネクタ RJ-11×2
6 出力端子 スクリューレス端子 2×2
7 入力定格電圧 AC/DC400V
8 入力定格電流 0.1A

赤外線学習操作1Wire UNIT
日々、快適温度は変化します。在宅時に使用されるエアコンの赤外線リモコンのON/OFFコードを学習させておくことで、外出先からON/OFF操作ができます。

エアコン消してきたかな?ご帰宅前にお部屋を快適温度にするなどにお使いください。(赤外線操作可能な照明機器操作にも使用できます)

IRユニット仕様
性能 赤外線学習範囲 ユニットアクリルパネル面より5cm以内
赤外線発光範囲 ユニットアクリルパネル面より5cm以内、赤外線指向性±5°
制御方式 2線式シリアルネットワーク制御(64bit ID確認方式)
周囲温度 0℃~+40℃
周囲湿度 35℃ 95%以下(結露しないこと)
電源電圧 DC+5V
消費電流 150mA以下
使用定格 24時間連続
表示 赤外線学習時、送信時LED赤色点灯/点滅x1点
機能 赤外線リモコンのデータは記憶し、コントローラーからの信号を受けて記憶したデータを送信します。データは2種類記憶できます。
送信可能距離は5m、赤外線の指向性±5°です。
また、ユニット裏側の端子台(IR OUT, TB3 2ピン)よりケーブルを延長し、赤外発光LEDを別な場所に設置することができ、当ユニットからでは光が届かない場所にある機器を制御することができます。

ADコンバータ用1Wire UNIT
電流、電圧、電力、Ph等の0-20mAを出力する計測機器と接続できます。

ADコンバータユニット仕様
定格 外部監視側
入力電流 20mA以下
入力インピーダンス 255Ω
性能 制御方式 2線式シリアルネットワーク制御(64bit ID確認方式)
周囲温度 0℃~+40℃
周囲湿度 35℃ 95%以下(結露しないこと)
電源電圧 DC+5V
消費電流 10mA以下
使用定格 24時間連続
チャンネル数 1ch
機能 各種計測器やセンサーよりの入力電流を電圧に変換し測定します。
コントローラーから要求があると電圧を測定し、その電圧をデジタル変換して返します。
入力電流の範囲は0~20mAです。このときユニットは0~5.1Vの電圧を返します。

注意)計測器やセンサーをユニットに接続する際には、必ずアイソレーション変換器等を使用して、絶縁保護を行ってください。

Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

Pi-CAP Hydroponics


Pi-CAP Hydroponics

RaspberryPi 3 用 環境測定拡張基板
下記の計測が出来ます。
  1. PH
  2. 電気伝導度(EC)
  3. 酸化還元電位(ORP)
  4. CO2 など

電気絶縁が内蔵され、センサーがお互いに干渉しません。 Data読み取りを妨げる外部電気ノイズを自動除去します。
その他
5PinセンサーI/F
I2Cデバイス用のI2Cx2chを所持。

             +CPU基板




             PH計測プローブ

PH計測プローブ

PH計測+TuNaGu
PH計測値をコードレスにコントローラに送信します。



EC計測プローブ

EC計測プローブ



EC計測+TuNaGu
EC計測値をコードレスにコントローラに送信します。


CO2計測プローブ

CO2計測プローブ


養液温度センサー

養液温度センサ

電源電圧:3.0~5.5V
測定温度範囲:-55℃~+125℃
出力:1 wireデジタルインターフェース
精度:±0.5℃(-10℃~+85℃)
ドリフト:±0.2℃



栽培養液、酸・アルカリ(PH調整用)投入ポンプ

栽培養液、酸・アルカリ(PH調整用)投入ポンプ


Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

□ IoTって何? □

Internet of Things (モノのインターネット)!?直訳では意味が判らないですよね。
我々は日々、スマホ・タブレット・パソコンなどをインターネットに接続し情報交換や閲覧をしています。 ならば、我々が生活する場所(フィールド)のあらゆるモノをインターネットに接続してモノにセンサーを付けて計測や監視(見守り)、 ヒトがメールで異常を知り、手元の機器のブラウザから遠隔操作出来たら便利です。

各種アプリケーションをご提供

①Pi-CAP BOUSAI(災害情報通知+ホームセキュリティ)
  • 緊急地震速報、J-ALERT等 災害情報の通知
  • 各防災センターでの建物倒壊情報等の自動収集
  • 独自地震発生簡易検知、防災制御システム
  • 家庭、オフィス、施設等のセキュリティ
②Pi-CAP Care(介護システム)
  • 家庭用、介護施設、病院用
  • 車両等ドライバー用心拍・呼吸見守り
③Pi-CAP M&C(自動計測・制御システム)
  • 製造ライン自動制御システム
  • 水耕野菜栽培プラント向け計測制御
  • ビニールハウス向け計測制御
  • 養魚場向け計測制御
④Pi-CAP Monitoring(構造物・建物倒壊監視)
  • 橋梁、建物等の劣化・倒壊監視
  • 土石流、河川監視システム
など

+ Cloud Server







Web UIで計測データ、グラフ表示、各種設定ができ、メールで異常を通知します。


Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

IoTシステムのご紹介 

     ~IoTを活用し、新たな文化をご提供します~

IoTを活用し新たな文化をご提供

フィールドのモノの状態を測定・監視・操りヒトを守ります。CPU用拡張基板で、あらゆる計測、制御、メール、音声、映像通知ができる”Pi-CAP”+各種アプリケーション!

■IoTって何?
Internet of Things(モノのインターネット)??!直訳では意味がわからないですよね。
我々は日々、スマホ・タブレット・パソコンなどをインターネットに接続し、情報交換や閲覧をしています。
ならば、我々が生活する場所(フィールド)のあらゆるモノをインターネットに接続して、モノにセンサーを
つけて計測や監視(見守り)、人がメールで異常を知り、手元の機器のブラウザから遠隔操作できたら便利です。日々、生活をするフィールドにおいて、GPSによる位置測位・映像監視・搬送中の温湿度監視・水耕システム等で活用中です。
■測る(測り通知する)
計測をするためには、各種センサーが必要です。煙・ガス・火災・侵入などは市販の感知器(モノ)の接点出力(デジタルアウト=Do)をデジタルインプット=DIに接続して作動を知ることができます。
温湿度・圧力・流量・CO2・音量・電力・PH・溶存酸素などは、IoTで標準化されているシリアル通信(UART)・I2Cなどのインターフェースを持つデバイスで測定することができます。
CPU基板にはUSBインターフェースの装備が標準化されていてカメラなどを接続でき、映像取得もできます
トラック搬送中の温湿度異常監視、土石流発生監視、火災・煙感知、地震P派検知(緊急地震速報)および被災状況の把握、気象観測、ゲリラ雨通知、構造物の劣化・倒壊検知、Co2環境監視、電力・流量測定、各種栽培・養魚場の管理、各種事故の即時通知、津波を監視し到達予測通知。人・モノの場所検出、保管状態の記録、非接触に心拍・呼吸数計測等。あらゆるモノの状態を見守り適正制御、異常は即時通知します(温湿度・各種量・PPM・PHなど)
■操る
照明や温度・音量・速度などを上げる・下げるなどの調整はPWM、I2Cインターフェースを取得したデバイスで制御できます。
DACという格安デバイスは、I2Sというインターフェースを所持したデバイスを使ってハイレゾ音質で音声アナウンスや警報音で異常や災害情報を通知し、音楽なども聴くことができます。
モノのオン・オフはデジタルアウト=DOをON/OFF(0 or 1)操作することで操作できます。
地震で揺れる前にモノの転倒を自動防止。自動ドアの開放、ガス等の遮断します。エアコン・風呂・換気扇・照明・ガス水道の遮断。テレビ・ラジオAV機器の電源ON・OFF。
モーターポンプ・電磁弁等のOFF、冷蔵庫・洗濯機・チェーンゲートの遠隔操作も可能。GPS衛星による位置監視、ドローンや防犯カメラによる映像監視、侵入検知、水耕システムの水やり・温湿度管理・肥料管理等。日々は快適に、災害発生時は事前防災防御(調整操作、On/Off操作)します。
■どの場所のモノ?
これが判らないと一体どの人・モノなのかがわかりません。CPU基板・無線子機は固有の番号(ID)を所持させる必要があります。

揺れる前にモノの転倒を防止、自動ドア開放、ガス・エアコン、換気扇、照明のOFF

各種製造ラインの計測・自動制御を安価に実施できることで
各種生産性が向上します。
フィールドのモノの状態を測定・監視・操りヒトを守ります。

Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

IoTシステムの構築
■インターネット通信
インターネット回線、接続するための通信機器が必要です。通信設備の無い場所では、モバイルルータに
3G/LTE通信SIMを入れて通信会社と契約します。最近は月額数百円の通信料金で利用できるサービスを提供する通信サービス会社が増えてきました。CPU基板のコネクタに差し込む拡張基盤です。GPSで位置を測位できる機能付きのモバイルルータ基板も発売されています。
■CPC基板の機能
OSは安定して動作するLinuxがベストです。また、USB/Wi-fi/LAN/HDMI(画像出力)/Bluetoothを装備し、DI/DO/UART/I2C/I2S/PWMを持つ拡張GPIOを所有していることで、各種計測センサー・制御機器を接続できます。また量産提供するためには安価・高性能は必須条件です。
■無線機能
フィールドにあるモノの計測・制御をするためにCPU基板にケーブルで配線することは、工事費用や手間・美観を損なうなどの問題が生じます。このため安価でDI/DO/UART/I2C/PWM等のインターフェースを所持した無線基板が求められます。
■各種センサー
各種感知器は、デジタル入力DIなどで作動を検知できます。その他の環境・気象計測・量(水量・気体)などを計測するセンサーはI2C/UARTインターフェースを所有し、電気的絶縁が施され、外部ノイズの影響を受けない回路処理がされている必要があります。制御はON/OFFはDOで、温度・照度・音量などを調整するためにはPWM機能が必要です。


異常は即時メール・映像送信、ブラウザにアイコン・グラフ表示・音声で通知、各データはログ保存します。

Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

災害情報通知+ホームセキュリティ(Pi-CAP BOUSAI)


"RaspberryPi(ラズベリーパイ)" が災害情報通報装置になります。

出来る事
  • ①緊急地震速報を受信しRasPi設置場所への予測震度・猶予秒数を計算し通知します。
    通知方法:音声アナウンス、LED点灯、HDMIより画面、メールで通知
    *テレビ・ラジオ・スマホは概ね揺れてからの通知で震度のみで到達猶予秒数は判りません。
  • ②予測震度、猶予秒数アナウンス終了後は選局設定してネットラジオを自動放送し津波発生などの情報視聴が可能です。
  • ③電話が出来ない緊急時にボタンSWを押すと、複数の登録メールアドレスへ登録文面を即時送信。
  • ④入力端子に市販の”ガス漏れ””火災感知””人感センサー”などを接続すると作動をメールで通知。
  • ⑤出力端子に”赤外線学習リモコン”を接続すれば”照明””テレビ”などを揺れる前に操作出来ます。
  • ⑥外部端子に温度センサーを接続すると室温計測、設定温度(上限・下限)を超えるとメールで通知します。
  • ⑦WebUIで各種設定、計測値・グラフ表示が確認出来ます。

Pi-CAP+"Bousai" 災害情報通報プログラム搭載マイクロSDメモリ+スピーカ 販売準備中!


Pi-CAPイメージ

  • OS:Jessie+Pi-CAP用Bousaiプログラム搭載   8GBμSDメモリ写真(参考)


  • Speaker写真(参考)

概要
気象庁の緊急地震速報配信サーバに接続の”配信サーバ”にPi-CAP Bousai搭載RasPiはTCP/IP専用ポートで常時接続し情報を受信しているため、セッション確立の時間遅延がありません。
地震が発生し、緊急地震速報電文を受信するとPi-CAP Bousai搭載のRasPiが設置場所への予測震度、猶予秒数を即時計算し音声アナウンス、赤色LED点灯、HDMI端子に接続されたモニター等に映像で情報を通知します。ラジオ・テレビ・スマホへの緊急地震速報通知は概ね揺れてから予測震度のみ通知されますが、BOUSAI-PHATは揺れる前に予測震度と到達予測秒数を通知します。(直下型を除く)
予測震度、猶予秒数のアナウンス終了後、NHKネットラジオ”らじるらじる”を自動放送します。これにより”津波発生や地域の被災状況"を知る事が出来ます。NHKネットラジオ局は、お住まいの地域のNHKネットラジオ局の選局、放送を聴く時間を設定出来ます。(例:地震発生後30分間)避難場所等でもモバイルバッテリーでも作動するため余震発生も知る事が出来ます。各種設定はRasPiのWebUIにブラウザからアクセスして設定が出来ます。過去の大きな地震を選択、任意の震源情報を決めて避難訓練の実施が出来ます。各種作動ログが保存されます。
Pi-CAP Bousai機能
緊急地震速報配信サーバとTCP/IP 9001番ポートで常時接続されています。
各種RaspberryPi(Wi-Fi Ethernet搭載版)のGPIO端子に実装できます。
  • ①音声通知・ネットラジオ再生:DAC=>AMP(最大3W)=>スピーカー(最大音量80dB以上)
  • ②映像通知:RasPiのHDMI端子 1chより接続したモニターに表示
  • ③メール通知:設置場所への予測震度・猶予秒数をメールで通知
  • ④事前防災制御:DO 1ch 市販の赤外線学習リモコン等に接続し揺れる前に照明点灯など
  • ⑤ネット通信異常通知+緊急地震速報受信作動モニタ:LED 1ch 耳の悪い方も安心
  • ⑥メール送信SW:1個 救助要請、安否確認等の任意のメール文面を登録できます。
  • ⑦接点監視:1ch (市販の火災・ガス漏れ・侵入センサー接続用)
  • ⑧専用温度センサー用端子:1ch 熱中症等の注意喚起(設定値を超えるとメール通知)
  • ⑨I2C 拡張I/F:1ch
  • ⑩オプション:無線モジュール実装版は最大16台の無線子機と接続出来、計測・制御が出来ます。

設定画面


訓練報発令画面

Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

非接触温度センサーによる見守りシステム(開発中)


OMRON D6T-44Lで居室、寝室などの空間を非接触で測定
D16T-44Lで居室、寝室などの空間を16分割して個々のエリアの相対温度を測定します。
人の体温を感知すると、エリアの温度は上がります。
1)測定した16エリア分の温度を、無線基板「TuNaGu」でミマモリWEB主装置へ随時送信します。
2)主装置は体温を含んだ各エリアの相対温度を記録して活動を監視します。
3)設定時間活動がない場合は、異常とみなしメールで登録されたメールアドレスへ異常を通知します。
4)寝室では、ベッドの上の天井に設置することで、
  •   ①体動の状態
  •   ②寝位置
  •   ③就寝外
       などの測定を主装置で実施できます。
5)寝室(ベッド)、リビングなど動きを検知、体温が検知されない場合もメール通知できます。


非接触温度センサー(OMRON)D6T-44L

Copyright © 2017 Field Technology Institute inc. All Rights Reserved.

【主要取引先】
  • NEXCO西日本関西支社(西日本高速道路株式会社)
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 富士通株式会社
  • 京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)
  • 特定非営利活動法人(NPO 法人) 明日の京都文化遺産プラットフォーム
  • 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
  • SMFLキャピタル株式会社(旧社名:日本GE合同会社)
  • オリックス株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • 日立キャピタルNBL株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • アツミ電氣株式会社
  • NECプラットフォームズ株式会社
  • オプテックス株式会社
  • 株式会社ROD
  • 株式会社ティービーアイ
【加入団体等】
  • 公益社団法人 日本防犯設備協会正会員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会会員 防犯アドバイザー認定
  • NPO法人 兵庫県防犯設備協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 愛知県セルフガード協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 公益社団法人 大阪府防犯協会連合会 大阪府防犯モデル駐車場審査委員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会 熊取町・田尻町・泉佐野市幹事
  • 大阪府保険医協同組合
【求人/代理店募集】
  • 営業・工事・販売代理店
【業務案内/取扱商品】
  • 防犯システム/防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • IoTシステム 設計・開発・販売・施工
  • ネットワークカメラシステム 設計・施工・保守
  • 侵入警報セキュリティシステム 設計・施工・保守
  • ソーラー防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 太陽光発電所向けセキュリティシステム 設計・施工・保守
  • 遠隔監視画像送信システム 設計・施工・保守
  • 街頭防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 熱源監視サーマルカメラシステム 設計・施工・保守
  • オートロック電磁錠システム 設計・施工・保守
  • 駐車場ロボットゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場チェーンゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場無人管理装置(チェーン式・バー式・電動式門扉・垂直昇降ポール) 設計・施工・保守
  • 駐輪場設備(サイクルユニット・二段式ラック・搬送コンベア)
    設計・施工・保守
  • 駐車場管制装置(車輌検知器・信号灯・IVTカメラ・入出庫管理機器)設計・施工・保守
  • 業務用ウェアラブルカメラシステム 設計・施工・保守
  • WEB会議システム 設計・施工・保守
  • 入退室管理システム  設計・施工・保守
  • 110番緊急通報システム 設計・施工・保守
  • NECビジネスホン、コニカミノルタ複合機、三菱LED照明
  • 高齢者見守りシステム 設計・施工・保守
  • バイタルセンサシステム 設計・施工・保守
【保有資格等】
  • 警察庁公認防犯設備士
  • 第2種電気工事士
  • 低圧、高圧電路作業受講済み
  • 高所作業車講習受講済み
【メディア掲載】
  • TV東京「ワールドビジネスサテライト」で放映されました。
    (平成22年6月)
  • 日本経済新聞電子版に掲載されました。(平成22年6月)
  • 日刊工業新聞に掲載されました。(平成22年6月)

お問合せはコチラから